器と暮らし テカラ
Text Size : A A A
  テカラについて    お知らせ    お店ができるまで    つくる人    やさしいもの  
  企画展    blog    facebook    いろんなお店  

■山口和宏 サン

□HP□

1986 福岡県浮羽町で家具つくりを始める
1996 吉井町に自宅と工房を自身で建て、その頃からパン皿やカトラリーをつくり始める
     
その後、各地で個展


ノミの跡が美しい手彫りの器。ご本人そのままの優しい雰囲気は、素朴な焼き菓子やパンが似合う そんな器たちです。手に取ると、そこに森が広がっているような そんな印象を受ける私です。
Img_cf8e3b46646c1910d38303ac656bee22
Img_39b76133c5f9f695c4a30dcaf292b44e
Img_c4c2b81439154bb8d7285a5caf097cfc