器と暮らし テカラ
Text Size : A A A
  テカラについて    お知らせ    お店ができるまで    つくる人    やさしいもの  
  企画展    blog    facebook    いろんなお店  

■照井壮 サン

□HP□

1974  佐賀県有田町生まれ
1998  東京造形大学彫刻科卒 岐阜県上矢作で作陶始める
2000  韓国にて約1年間李康孝氏のもとで修業
2001  有田へ戻り、有田焼の原料を使って磁器のうつわ制作開始
2002  サッポロ「ビアマグランカイ」佳作賞受賞
2003  日本クラフト展入選
2002  朝日現代クラフト展入選
2004  うつわ楓(南青山)個展 以後’06、’08
2005  新宿伊勢丹個展 以後’06、’07、’08、’09

その他、全国各地のギャラリーや百貨店の企画による個展を中心に作品を発表


同じデザインの器でもひとつひとつに個性があり、表情豊かでとても人間味あふれる作品です。
磁器の器の緊張感あるものや、一度焼いた磁器土を砕いて、石粒の様にしたものを磁器土に混ぜ器にされた、磁器でもない陶器でもないような不思議な質感の器…どれもステキな作品です。
Img_b3f964d1074bcfc1dcd14e996b91694e
Img_937b52d2613f6255ebcabf720763adf3
Img_4d93758c75e984744c36ae7709c027a9
Img_683ebc44c13b11a7c977d9768b71b819
Img_89950b72a15406dd2384280351bd6793
Img_6a04432e4fd250f0ae7efb3c2dec203f
Img_93064d14021bd99d25d2227896eb6107
Img_3976d36490ff2d6d34ed0a0e44f9d7e1
Img_4d4d1ca9efe3d9ca3d90e496e306e12e
Img_128f8f7d6b0f05c1b0006f3c1584917e